6.14 (水)
和泉宏隆 piano trio

和泉宏隆(pf) 中村健吾(b) 石川雅春(ds) →予約



19:00開場 19:30開演
前売4000円(当日4500円)+飲物代500円

(L-12048)
いずみひろたか・・・58年生れ。82年にThe Square(ザ・スクエア:現T-Square)に参加。キーボード、作曲、編曲を担当し、バンドの黄金期のメンバーの1人として、98年に退団するまでに30枚以上のアルバム制作にかかわった。88年初のリーダー・アルバム『Amoshe』をリリースした他、97年にソロ・ピアノ・アルバム『Forgotten Saga』をリリース、他のアーティストやサウンド・トラック(TV、ゲーム等)への作品提供、アレンジ、プロデュースなども手がける。02年に、和泉宏隆のレーベルとしてMisty Fountainを設立し、昨今の活動の原点となるソロ・ピアノ4部作を発売、ソロ活動を本格的に開始する。04年、慶應高校時代の仲間、鳥山雄司、神保彰とのトリオPYRAMIDでもデビュー、2011年6年ぶりのアルバム『Pyramid III』まで3枚のアルバムを発表してきている。06年、韓国のソウル、LG Arts Centerでソロ名義の韓国公演を実現のほか、韓国の音楽番組にも出演を果たした。12年、石川雅春(ds)と鳥越啓介(b)をメンバーに、The Water Colorsの名称でピアノ・トリオを稼働、アルバム『しなやかな風』を発売(SONY MUSIC)し、ライヴ活動も含めヨーロッパ・ジャズ的独自の世界を提示してきている。12年、ソロ・ピアノで映画音楽のカヴァー集を発売。その発売記念ツアーに同行を依頼したことがきっかけとなり、エレアコに特化したベテラン・ギタリスト、榊原長紀とDuo LIBRAを結成し、アルバム『a dedication』し精力的ツアー活動を展開した。14年にライヴ活動先行でNANIWA EXPの岩見和彦(g)との双頭バンド、Twilight Expressを稼働、そしてスクエアで長きに渡りバンドメイトだった須藤満(b)とのデュオHIROMITSUでアルバムデビューを果たし、ツアーも積極展開。15年には長きに渡り組んできた石川雅春に加え、吉野弘志を迎えてのThe Water Colorsの2ndアルバムを完成。