11.25 (金)
ヒグチケイコ 「こえ、おと、ひとり。」

ヒグチケイコ Keiko Higuchi(vo, voice, pf) →予約



19:30開場 20:00開演
前売2000円(当日2500円)+飲物代500円


身体、声、呼吸のつながりを探求し、即興からジャズまで幅広くこなすヴォーカリスト。米ボストンにて声を使うパフォーマーとして活動開始。98年に帰国以来、その独特な声で表現される唯一無二の世界観は欧米での評価も高く、ソロ活動の他にも多くのコラボレーションやダンス、演劇などの作品に参加。写真や著作も発表している。アルバム作品には13年ソロ第2作目『花弁のように儚い』(米utech records)、森重靖宗とのデュオ『あわい』(仏improvising beings)、14年Cris Xとの『MELT』(musik atlach)、そして16年1月にソロ第3作目『between dream and haze』(仏improvising beings)がリリースされた。東京四ッ谷の喫茶茶会記にて定期的に行なっているライヴ「nothing is real」を今回は北海道に場所を変え、完全ソロにてカヴァーとオリジナル曲を即興演奏を交え独特のスタイルに仕立て上げ演奏する。