7.16 (土)
野沢香苗 デビュー15周年記念 二胡ライヴ ~奏音 Kana-oto~

野沢香苗(二胡, vo) 古舘賢治(g, vo) 古垣未来(pf) 大山賢司(perc) →予約



19:00開場 19:30開演
予約3500円(当日4000円)+飲物代500円


民族楽器の枠にとらわれず、新たな二胡の世界を追い続ける二胡奏者、野沢香苗。そしてその世界を常に支えるピアニスト古垣未来。さらに札幌を中心に活躍する実力派ミュージシャン古舘賢治と大山賢司を迎えて。美しくも力強い二胡の音色を東京と札幌のミュージシャンのコラボレーション。●のざわ かなえ...女優として出演した舞台で「二胡」と出会い、魅せられ、以来二胡奏者として活動を続ける。中国の民族楽器としての二胡にとらわれず、様々なジャンルの音楽に取り組み、その独特の艶やかな音色は聴く人の心を魅了している。07年1月、日本人二胡奏者として初のメジャーデビュー。歌っているかのようだと評される演奏はもちろん、オリジナリティ溢れる作曲能力と魅せるステージング、文化放送「リッスン?」のパーソナリティーを務めていた経験を活かしたトーク力で、幅広い世代から支持を得ている。14年よりサウンドプロデュースに作曲家の寺嶋民哉を迎え、物語を音楽で綴るアルバム制作を開始。22年3月にはその完結編となる第三弾のアルバム『Arkadia/アルカディア』を発売。その独自の世界観は国内外問わず注目を集めている。また、近年では二胡だけでなく、18年に初のヴォーカルアルバム『空の記憶』を発売するなど歌での表現にも力を入れており、その歌声はファンのみならず音楽家からの評価も高い。台湾や上海、18年より2年連続フィンランドでもコンサートを行うなど海外へ向けても精力的に活動中。