7.30 (土)
黒色すみれ TOUR “OCCULT” & “乙女地獄” CD発売記念演奏会

黒色すみれ〈ゆか(vo, acc, pf) さち(vln)〉蜂鳥あみ太=4号(vo) 佐藤真也(pf) →5.3(火祝)10:00〜予約受付開始



18:30開場 19:00開演
予約3500円(当日4000円)+飲物代500円

5.3(火祝)10:00〜予約受付開始
約3年ぶりとなる今年の黒色すみれは超個性派シャンソン歌手蜂鳥あみ太=4号とピアニスト佐藤真也と。4人のコラボレイトアルバム『乙女地獄』は今年2月に発売。超自然的、神秘的なものを表す「OCCULT(オカルト)」をテーマに摩訶不思議な“すみれワールド”に浸れるニューアルバムは7.6(水)発売予定(初回限定盤は特殊仕様)。●こくしょくすみれ...04年『ぜんまい少女箱人形』でCDデビュー。クラシック音楽を基調に、フランスのシャンソン、日本歌曲や大正ロマンのテイストをミックスさせたノスタルジックな楽曲が多く「ネオクラシックユニット」と銘打つが、そのオリジナリティの高さから「オルタナティヴミュージック」と分類されることもある。その独自の世界観が認められ07~09年にはヨーロッパツアー、アメリカのフェスティヴァルにも招待された。東京都内での演奏活動を中心としながらも、演劇作品や映画、アニメーション作品への楽曲提供・出演、ファッションモデルなどその活躍は多岐に亘る。ハリウッドの奇才ティム・バートン監督は来日のたびに会いに行くほど彼女たちの才能に惚れ込んだ一人で、その交友は10年以上になる。完成された世界観と音楽技術の高さからテレビの音楽番組への出演も多く、フジテレビ「MUSIC FAIR」では由紀さおり、氷川きよしと共演。14年の映画『花宵道中』(主演:安達祐実、原作:宮木あや子)はテーマ曲を担当。15年のCD『どううた』はTV番組「水曜どうでしょう」のイヴェント「DODESYO CARAVAN」のオフィシャルグッズとなった。19年に全国巡回した「ヒグチユウコ展CIRCUS」の展示会場内サウンドトラックを制作した。