3.18 (金)
三宅伸治 solo 2022 「追憶のハイウェイ61」

三宅伸治(vo. g) →予約



19:00開場 19:30開演
予約3500円(当日4000円)+飲物代500円


みやけ しんじ...ブルースやソウルに根ざしたロックンロールを歩み続けるヴォーカリスト/ギタリスト。87年に「BACKしよう」(MOJOCLUB)でデビュー。89年東芝EMIよりメジャーデビュー。同時期、覆面バンドタイマーズとしても活動する。MOJOCLUB活動休止後はソロ活動を開始、全国各地で精力的にライヴを行う。様々なアーティストとユニットを組んで、ライヴ活動を行ったり、数多くのセッションでイヴェントなどにも参加。また忌野清志郎&NICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HORNSのバンマスとして活動し、忌野との共作で楽曲も多く手掛けた。近年では様々なアーティストのプロデュースも手掛ける。最近では、「三宅伸治&the spoonful」[高橋”Jr.”知治(b)KOTEZ(hca)茜(ds)]、「オーバーオールズ」[石塚英彦(vo)グレートマエカワ(b)石塚幸作(ds)]、また自身のイヴェントでのセッションをきっかけに鮎川誠、友部正人と3人で「3キングス」としてのライヴ活動も行っている。弾き語りからバンドスタイルと独自のロックンロール道を突き進むソロ活動は、北は北海道から南は九州・沖縄まで年間180本にも及ぶライヴを行うその勢いから目が離せない。