3.3 (木)
山田丈造 session

山田丈造(tp) 曽我部泰紀(ts) 拓真(pf) 柳 真也(b) 宇野 修(ds) →予約



19:00開場 19:30開演
予約3000円/学生予約2000円(当日3500円)+飲物代500円
札幌市文化芸術活動再開支援事業(申請中)

●やまだ たけぞう...91年、札幌生まれ。9歳でトランペットを始め、札幌ジュニアジャズオーケストラに参加。シドニーのオペラハウスに出演する。誰にも師事することなく、ジャズ喫茶やライヴに足を運び、12年、プロ活動を開始。札幌初のプロビッグバンドSapporo Jazz Ambitiousに参加。14年、札幌シティジャズパークジャズコンテストにて、350組以上の中から優勝する。1stアルバム『North Pandemic Groove』,2ndアルバム『BUNKA』をリリース。カナダのプロデューサー、ジョン・クリプトンに見出され、Toronto Jazz Festivalメインステージに2年連続出演。20年、Owl Wing Recordより『TAKEZO YAMADA SPECIAL』をリリース。林栄一、板橋文夫、秋山一将らのグループへの参加、Fuji Rock Festival等のロックフェス出演、ソウルバンドShunské G & The Peasへの参加、シンガーソングライター小野雄大の楽曲アレンジメント、同世代北海道出身者で集まったMAZIWARIS等で活動している。また玉置浩二、あいみょん、SIRUP、showmore、ZINなどのライヴやレコーディングサポートも行っている。●そがべ やすき...95年大阪府生まれ。ピアノ教師をしていた母の影響により幼い頃から音楽に触れる。中学生の頃、レコード店で購入したStanley TurrentineのCDに衝撃を受けテナーサックスをはじめる。その後大阪音楽大学ジャズ科に特待生として入学し河村英樹氏(ts)に師事。卒業後はジャズを中心に関西圏で活動し19年7月より拠点を東京へ移す。現在の活動はライヴのみならず、レコーディング、アーティストサポート、テレビ出演など多岐にわたる。これまでに、MISIA、showmoreなどのレコーディングまたはテレビ収録に参加。大西順子 the Orchestraにレギュラー参加しBlue Note Tokyoの出演もしている。