1.8 (金)
日本語直訳ロッカー 王様 「深紫伝説25周年記念ライヴ!」

王様(vo, g) →予約



19:00開場 19:30開演
前売3100円(当日3600円)+飲物代500円


93年の「即位」以来、通算ライヴ本数が19年秋でなななななんと3000本に到達。炎の日本語直訳歌唱、灼熱の超絶ギタープレイ、腹筋崩壊必至の爆笑トークが皆様の度肝を抜きます。いったい何が飛び出すか。あなたの耳で目で、お確かめください。 ●「すごくいいです。とても楽しめます。ハードロック好きな方はさらに楽しめます。ギターテクニックも想像以上にすごいです(マジです)。エフェクターをほとんど使わず往年のギターサウンドを堪能できます。トークも最高です。笑えます。感心します。レコード大賞受賞から地方での営業仕事まで様々な経験も豊富です。場合によっては放送等では使えないネタもでます。年2回聴いていますが毎回面白いです。いつのまにかオリジナルの英語歌詞よりも日本語訳詩が頭に焼きついています。訳詩の日本語センスも抜群です。許可が下りずCD化できない曲もライヴでは日本語で××××××。歌もとても立派です。ロックファンであればあるほど楽しめます。原曲知らなくても面白いし、知らなかった曲は原曲を聴こうかなと思わせます。最終的には王様とお客さんが一体化します。元気になります。損しません。満足します。CDの他にお楽しみグッズもあります。思わず買ってしまいます。「ギターパンダ」、「王様」、「ミドリカワ書房」はある意味、ビッグスリーです。ギターパンダやミドリカワ書房のファンの方もいらしてください。さらに最近のライヴでは従来の日本の昔話に加えて西洋のお伽噺の解釈と解説も素晴らしいです。思わず、なるほどそうだったのか、と感心してしまいます。これもネットや放送ではお披露目できないライヴ会場ならではのお楽しみ(良い子は耳をふさいでね)。たくさんの方々いらしてください。よろしくお願いいたします。」(くう店主) ●おうさま・・・ねずみ年7月7日生まれ。血液型O型。上智大学経済学部卒業後、1年半のサラリーマン生活を経てフリーターに。90年、試行錯誤の末「洋楽ロックの日本語直訳ならびに歌唱」を始める。また、ヒゲをのばしていた当時の風貌がトランプの王様に似ていることから、「王様」とあだ名をつけられる。93年、くるくる髭と外巻カールの髪型に王冠、マント、ちょうちんブルマー、白タイツの「王様」スタイルでTVの深夜番組に登場、レギュラーアシスタントを務める。95年、CD『深紫伝説』で衝撃デビュー!同年レコード大賞・企画賞受賞。その後も、「日本語直訳ロック」という独自のジャンルを突き進み、日本ロック界唯一無二の存在に。現在も、伝説の洋楽ロックを後世に伝えるべく、ギターとユーモアのテクニックを駆使し、ライヴ活動やCD制作を中心に活躍中。17年、「トリプルキング(“手数王”菅沼孝三(ds)、“フレットレス王”永井敏己(b)、王様のトリオバンド)」でフジロック2017に出演。18年4月に、“即位”25周年を迎えた。最新作は、ライヴCD『カブトムシ外伝ライブ・VOL.Ⅱ』。年間のライヴ本数は、二百数十本!開催地は全ての都道府県を制覇している。