9.21 (月) 敬老の日 夜
ON THE LIQUID LIGHTING SESSION

キムユウイ(ts, electronics, etc.) 塚原義弘(g, etc.) 塚野洋平(g, etc.) かとうたつひこ(liquid lighting) →予約



19:00開場 19:30開演
予約2500円1飲物付(当日3000円)


Total Knock Out Orchestraにテナーサックスで参加しているキムユウイの電子音楽機材を用いたライヴセットに、数多くの幅広いジャンルの音楽制作で知られる塚原義弘、様々なプロジェクト・ユニットでいくつもの道内音楽フェスティヴァルの出演を重ねる塚野洋平が加わった、アンビエント、ノイズ、エレクトロニクスなどのセッッション。また、かとうたつひこによる色彩豊かな液体とOHPを駆使したリキッドライティングによる視覚表現も行い、音楽と映像によるサイケデリックな世界を創る。●キムユウイ・・・94年生まれ、北海道千歳市出身 、在日韓国人3世。北海道教育大学岩見沢校 芸術課程 芸術文化コース アートマネージメント音楽研究室卒業。吉武裕二(プロデューサー)/KIM YOOI(ミュージシャン)として活動中。12歳からサックスをはじめ、大学在学中、田野城寿男に師事。その後吉田野乃子との出会いにより前衛音楽に傾倒。現在はエレクトロニクス機材を併用したプレイスタイルでも活動している。またプロデューサーとしては、これまでにサカナクション主催野外複合カルチャーイベントSAKANATRIBE(16年)にてSAZANAMI LOUNGE、北海道最大規模の音楽フェスティヴァルJOIN ALIVE(17、18、19年)にてエリアプロデュースを行う。アナログとテクノロジー、人と人、その場で生まれる音を求めている。