6.28 (日)
【振替公演】 玉城ちはる “someday in the … vol.6″

玉城ちはる(vo) 福 由樹子(pf)→予約受付及びチケット販売終了



13:30開場 14:00開演
予約4000円(当日4500円)+飲物代500円

e+、3.27(木)~。2020.3.1(日)のチケットも有効です。
たまき ちはる・・・19歳で上京、音楽や芸能活動を始める。24歳の時に中国人留学生の面倒をみることになり、その後「自身に出来る社会貢献」としてアジア地域の留学生支援活動「ホストマザー」を10年間継続、36名の留学生を送り出し、その模様がNTV系「24時間テレビ」やNHKなどで取り上げられる。14年、その「ホストマザー」の活動が認められ、公益財団法人日本ユースリーダー協会 第5回「若者力大賞~ユースリーダー賞~」を受賞。現在、その経験を生かし全国の小中学校・高校・大学にて「命の参観日」という講演を多数行っている。また、広島出身という事もあり平和活動への意識が高く、09年からeachfeelings(現「一般社団法人EACH」)を設立、理事を務める。広島・長崎を中心に平和イヴェントやボランティア活動を行っている。さらに「自殺防止」「異文化コミュニケーション」「世界平和」をテーマに人権講演に呼ばれることも多い。広島安田女子大学にて非常勤講師(11年から異文化コミュニケーション論、19年から人間論)を担当。12年、自身初となるエッセー集『風になれば』(本分社刊)を発売。14年、初のフルアルバム『私は生きてる』にてテイチクエンタテインメントタクミノートよりメジャーデビュー。15年、自他ともに認める無類の餃子好きという事で、女性目線による餃子愛の詰った餃子店ガイドブック+α『餃子女子』(ラトルズ刊)を発売、ベストセラーになる。「読むと餃子が食べたくなる!」と話題になりAmazonランキングレストランガイド1位を獲得。NTV「ヒルナンデス!」、CX「ノンストップ」、TBS「王様のブランチ」、リクルート メシ通、日経MJ、東京カレンダー、全国のタウン誌など様々なメディアにて取り上げられる。