4.1 (水)
【延期】 Naoko Sakata solo piano tour in Japan 2020 - Yasuhito Mori, Scandinavian connection vol.46 -

北欧各国と航空会社の事情により出演者の移動手段が確保できず延期になりました。申し訳ございません。代替日は後日当サイト等にてご案内いたします。 Naoko Sakata 坂田尚子(pf) →予約



19:00開場 19:30開演
前売2800円(当日3300円)+飲物代500円

e+、2.5(水)~。
3月リリースの新しいソロ・アルバム『Inner Planets』を携えての日本初ソロ・ツアー。スウェーデンで育んだ、自由な精神で織り成すインプロヴィゼーションをお楽しみください。●「スウェーデンをはじめ北欧で多くの賞を獲得し、知名度も高い坂田尚子さんですが、日本ではまだまだ無名に近い存在です。彼女のハーモニーに対する感覚やメロディーに対するセンス、表現力は実に素晴らしく、一人でも多くの音楽ファン、特にピアノ音楽ファンの方々に坂田尚子のソロ・ピアノの世界を聴いて頂きたいと願っております。」(スウェーデン在住のコントラバス奏者、森 泰人)●さかた なおこ・・・83年、奈良県生まれ。スウェーデン在住のピアニスト。08年、スウェーデンのイェーテボリ音楽大学インプロビゼーション科に入学。在学中から自己のトリオで演奏活動を行い、スウェーデン放送ラジオによるスウェーデン・ジャズ界の新人登竜門とも云えるP2 Jazzcat賞やステン・A・オルソン文化賞、セーヴェ・セーデルベリ賞、アリス・バブス賞など数多くの賞を受賞。11年に同校を卒業した彼女の活躍は目覚ましく、自己のトリオでStockholm Jazz Festival(スウェーデン)、Trondheim Jazz Festival(ノルウェー)、Tampere Jazz Happening(フィンランド)、Bohemia Jazz Fest(チェコ)、Chellah Jazz Festival(モロッコ)、Athens Technopolis Jazz Festival(ギリシャ)等、数々の国際的なジャズフェスティヴァルに出演するほか、”Kaleidoscope”(10年、澤野工房)、”Flower clouds”(13年、澤野工房)、”Dreaming tree”(16年、Footprints Records)をリリース。これまでに、アンダーシュ・ヨルミーン、レーナート・オーベリ、ボボ・ステンソン、等とも共演している。現在は即興演奏によるソロピアノでの活動を中心に、”マーリン・ヴェッテリング 4”、トーマス・マルキュールソン”Open” 等のプロジェクトに参加。”マーリン・ヴェッテリング 4”はボーヒュスレーン・ビッグバンドとも共演し、18年にはCDアルバム”Harvest”を発表している。独自の世界観を持った繊細且つ力強い直感的な演奏で、国際的に高い評価を受けている。