10.19 (土)
榊原 大 30th Anniversary コンサートツアー2019

榊原 大(pf)



時刻未定。
料金未定。


さかきばら だい・・・67年千葉県出身。東京芸術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。在学中に「G-CLEF」を結成し、89年、アルバム『Pell-Mell』でレコード・デビュー。卓抜した音楽性・演奏力をベースにフュージョン・インストゥルメンタルのフィールドを開し、高い評価を得る。90年、アルバム『五右衛門』で日本レコード大賞アルバム企画賞を受賞。7度に亘る全国ツアーや、インストゥルメンタル・バンドとして初のNHK「紅白歌合戦」出場を果たすなど、多彩な実績を残す。94年のG-CLEF解散後も、その力強いピアノタッチとジャンル不問の卓越したセンスは、数々のアーティストのステージサポートやアレンジワークで発揮される(葉加瀬太郎、中島美嘉、松田聖子、渡辺美里、倉木麻衣、森口博子、大友康平、河口恭吾、藤澤ノリマサ、NEWS、Kis-My-Ft2、姿月あさと・・・etc.)。01年に初のソロ・アルバム『転/移-trans』を発表して後は、本人名義での活動に重きをおきはじめ、各地で精力的にライブを開催する。02年にリリースされた2ndアルバム『TOMORROW』は韓国でも発売。03年は、ソロ活動と並行して行っていたTV・映画の音楽担当の仕事での評価が結実。NHKのドラマ「赤ちゃんをさがせ!」の音楽を筆頭に、福岡放送局制作の「うきは」、04年初頭に制作されたNHK「玄海」は、放送文化基金賞を受賞した。また映画音楽でも、リー・チーガイ監督による「魔幻厨房(マジック・キッチン)」の音楽を担当するほか、「上海恋香」(野村泰夫監督作)では主題歌の作曲・プロデュースでも高評価を得る。04年、3rdアルバム『As for You』を発表するとともに、ブルーノート・ツアーを行う。05年前期のNHK連続テレビ小説「ファイト」で、テーマ曲をはじめ、全編にわたり、作曲・ピアノを担当。オリジナル・サウンドトラック盤も発表した。同年7月には自身のピアニズムと対峙した4thアルバム『Piano+』をリリース。全国コンサート・ツアーも盛況に沸く。06年10月からテレビ朝日「ワイド!スクランブル」のテーマに楽曲が起用され、その曲を収めた5枚目のオリジナルアルバム『風色-kazeiro-』を07年11月にリリース。08年には宿願だったクラシックホールでのピアノソロコンサートを実施、以降恒例となる。09年7月、若手ストリングスカルテット「セレブ弦楽四重奏団」との初ライブDVD『Winter Concert 2008 with Celeb String Quartet』を、また11年4月には、洋楽の名曲をカバーした自身初の企画アルバム『夜カフェ〜ピアノ』を発表した。「ANNニュース」テーマやNTV系ドラマ「ブルドクター」に楽曲提供するなど、映像音楽分野でも変わらぬ活躍をみせる。12年、オリジナルアルバム『Seeds Of Life』、14年、初のクラシックカバー集『Dear Classix』、15年、ポップスカバー集『Dear Love Songs』、17年、初のベストアルバム『My Road〜Best Of DaiSakakibara〜』をリリース。