11.11 (土)
吉田野乃子 birthday live

【sax solo】吉田野乃子(as, looper) 【エレクトリック・ヨシダ(仮)】吉田野乃子(as) 本山禎朗(key) 佐々木伸彦(g) 大久保太郎(b) 渋谷 徹(ds) →予約



17:30開場 18:00開演
予約2300円1飲物付(当日2800円)


吉田野乃子自身による案内・・・【サックスソロ】「2014年頃から始動した、ルーパーによるライヴ多重録音システムを利用したソロプロジェクト。一人で演奏するのを良いことに、家族や友人への思い、心に残った風景など超個人的なテーマを元に作曲、演奏している。2015年にカナダ、モントリオールの音楽祭に出演。同年ソロアルバム『Lotus』をリリース。現在、地元岩見沢を含む、空知管内にある全24市町を廻るプロジェクトを決行中。まだ11市町しか行けていないのでこのペースだと後2年ほどかかる予感。」【エレクトリック・ヨシダ(仮)】「札幌音楽シーンの第一線で活動する屈強な4人のミュージシャンと結成した新生エレクトリックバンド。ハンドサインでゲームのように組み立てる即興演奏や、いくつもの異なるシーンから構成され、ものすごい情報量が一気に放出されるオリジナル曲、更に吉田の師匠ジョン・ゾーンが、複雑過ぎて自分のバンドではもうやっていない変拍子の難曲などを演奏。何者にも負けない山の上の要塞のようなバンドを目指している。正式なバンド名はまだ決まっていない。」●よしだ ののこ・・・87年11月11日生まれ。北海道岩見沢市出身。10歳からサックスを始め、高校時代、小樽在住のサックス奏者、奥野義典に師事。06年夏、単身ニューヨークに渡る。ニューヨーク市立大学音楽科卒業。 ジョン・ゾーンとの出会いにより、前衛音楽の世界に惹かれる。マルチリードプレイヤー、ネッド・ローゼンバーグに師事。NYで結成した6人組のバンド“SSSS(Super Seaweed Sex Scandal)”で、10年5月、ドイツ、メールス音楽祭に出演。2週間のヨーロッパツアーを行う。09年からNYで活動している前衛ノイズジャズロックバンド“Pet Bottle Ningen(ペットボトル人間)”でジョン・ゾーン主宰のTzadikレーベルより2枚のアルバムをリリース。4度の日本ツアーを行う。14年4月、ベーシスト、ロン・アンダーソンの前衛プログレバンド“PAK”のメンバーとして、ドラマー、吉田達也と日本ツアーを行う。15年12月に帰国し、活動拠点を北海道に移す。17年9月、札幌国際芸術祭、アジアン・ミーティング・フェスティバルに参加。道内のミュージシャンと“トリオ深海ノ窓”、“エレクトリック・ヨシダ(仮)”を結成。