7.29 (土)
吉田野乃子 「即興演奏、作曲ワークショップ」

講師:吉田野乃子(as) ゲスト講師:藤井郷子(pf) 田村夏樹(tp) (ミニライヴあり) →申込み



14:30開場 15:00開始
参加料:予約2000円(当日2500円)+飲物代500円(申込時に持参する楽器をお知らせください。)


ジャズのアドリブとは違う、フリー・インプロビゼーションや完全即興について、更に、創造的、独創的な曲を作る為のヒントについてのワークショップ。即興演奏、作曲に興味がある、即興のボキャブラリーを広げたい、もっともっと自由な音楽をやりたい、と思っている方は是非。もちろんサックス、ピアノ、トランペット以外の楽器の方もok。楽器は各自ご用意ください。聴講のみも大歓迎。●よしだののこ・・・87年生まれ。北海道岩見沢市出身。 10歳からサックスを始め、高校時代、奥野義典に師事。06年夏、単身ニューヨークへ渡る。NY市立大学音楽科卒業。ジョン・ゾーンとの出会いにより、前衛音楽の世界に惹かれる。マルチリードプレイヤー、ネッド・ローゼンバーグに師事。NYで結成した6人組のバンド“SSSS(Super Seaweed Sex Scandal)”で、10年、ドイツ、メールス音楽祭に出演。2週間の欧州ツアーを行う。09年からNYで活動している前衛ノイズ・ジャズ・ロック・バンド“Pet Bottle Ningen(ペットボトル人間)”でジョン・ゾーン主宰のTzadikレーベルより2枚のアルバムをリリースし、4度の日本ツアーを行う。14年、ロン・アンダーソン(b)の前衛プログレ・バンド“PAK”のメンバーとして、吉田達也(ds)と日本ツアーを行う。同年よりソロ・プロジェクト始動。15年、初のソロ・カナダ・ツアーを行い、自己のレーベルからソロアルバム『Lotus』をリリース。同年12月に帰国し、活動拠点を北海道に移す。