6.30 (金)
Ned Rothenberg HYPER SAX SOLO

Ned Rothenberg ネッド・ローゼンバーグ(reeds)  〔吉田野乃子(as)の共演あり〕  主催・予約:NMA  →くう予約


協力:ACF 札幌芸術 文化フォーラム(会員500円割引)
19:30開場 20:00開演
前売4000円(当日4500円)+飲物代500円


ソロおよびアンサンブルで国際的に高く評価されている作曲家兼演奏家で、約40年、世界5大陸で活動している。主にアルト・サックス、クラリネット、バス・クラリネット、尺八を演奏する。彼自身が創り出したノンブレス奏法、マルチフォニック奏法など、その洗練された超絶的テクニックと幻想的な響きは、全世界で絶賛。アンサンブルでは、ジェローム・ハリス(g)とサミール・チャタジー(tabla)とのトリオ“sync”を率いる他、“Mivos Quartet”(弦楽四重奏)等、世界各地の音楽家と共演。録音作品はジョン・ゾーンのTzadik レーベルや自身のAnimul レーベルから数多くの作品を発表。札幌では、94年、95年、97年にNMA企画で演奏し、今回20年ぶり。